XP Security 2013. ビデオの削除

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価なし)
読み込み..

あなたは、実際には疑問を持つべきではありません XP Security 2013 is a fake antispyware program. それは単に、セキュリティ保護をレンダリングする際にユーザーを支援するために設計されていません. To the contrary, このアプリケーションは、そのシステムが恐ろしい状態であると信じるようにユーザをだまして心に留めており、マルウェアのすべての種類に圧倒される. しかし, 真実は、このプログラムがユーザーを裂くために、具体的にサイバーハッカーによって開発されたということです. マルウェアは、最終的にそのライセンスを購入するようにユーザーに要求します, 現実にはそれは本当のセキュリティ上の脅威を削除するか、必要不可欠なセキュリティの脆弱性を排除することはできません.

XP Security 2013 malwareXP Security 2013 システムに入るの法的な方法を使用していません. これは、一般的に既にインストールされているセキュリティアプリケーションによって確立された既存のセキュリティ制限をバイパスすることを、この目的のためにさまざまなトロイの木馬を適用. いくつかのケースではユーザがまったくセキュリティプログラムを持っているしたくない, そして、これは確かに彼らの一部に重大な誤りである. それにもかかわらず, XP Security 2013 それはセキュリティソフトの選択に来るとき、良い選択ではありません. これはすぐにあなたによって除去されなければならない偽のAVです. このために、我々は強くあなたが我々だけで詳述してYouTubeに置かれてきたビデオチュートリアルに従うことをお勧めします. これは、XPのセキュリティを取り除くためにどのように説明します 2013 GridinSoftトロイの木馬のキラーの助けを借りて、マルウェア.


除去ビデオガイド:

XP Security 2013 GridinSoft木馬キラーアンチウイルスラボから取り外し手順

ステップ 1.

実行 GridinSoft トロイの木馬キラー:
クリックします。 Win+R and type the direct link for the program’;ダウンロード s
それが動作しない場合, 別の感染していないマシンからGridinSoftトロイの木馬のキラーをダウンロードして、フラッシュドライブの助けを借りてそれを転送.

ステップ 2.

GridinSoftトロイの木馬のキラーをインストール.
Right click –; 管理者として実行.

Run as administrator
管理者として実行

重要!

チェックを外していない トロイの木馬のキラーを起動 インストールの最後にチェックボックス!

Checkbox
Checkbox

XPセキュリティを手動で削除ガイド 2013 ウイルス:

Delete XP Security 2013 files:

  • %LocalAppData%\[rnd_2]
  • %Temp%\[rnd_2]
  • %USERPROFILE%テンプレート[rnd_2]
  • %CommonApplData%[rnd_2]

Delete XP Security 2013 registry entries:

  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの exeファイル
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの exeファイル [rnd_0]
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの exeファイルコンテンツタイプがapplication / x-msdownload
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの exeファイル DefaultIconは
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの exeファイル DefaultIconは %1
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェル
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェルオープン
  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\.exe\shell\open\command
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェルオープンコマンド "[rnd_1].exe "を、"%1 " %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェルオープンコマンド IsolatedCommand "%1" %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェル runasコマンド
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェル runasコマンドコマンド
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェル runasコマンドコマンド "%1" %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの。exeのシェル runasコマンドコマンド IsolatedCommand "%1" %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\ アプリケーション
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\コンテンツタイプapplication / x-msdownload
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\DefaultIconは
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\DefaultIconは %1
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\shell
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェルオープン
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェルオープンコマンド
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェルオープンコマンド "[rnd_1].exe "を、"%1 " %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェルオープンコマンド IsolatedCommand "%1" %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェル runasコマンド
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェル runasコマンドコマンド
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェル runasコマンドコマンド "%1" %*
  • HKEY_CURRENT_USER Software Classesの[rnd_0]\シェル runasコマンドコマンド IsolatedCommand "%1" %*
(訪問 165 回, 3 今日の訪問数します。)

関連記事:

コメントを残す

*